2009年08月16日

祝 ハンマーレーベル復活

私と森さん(ハンマーレーベル主宰)との出会いは東急ファン時代にさかのぼります。
当時森さんはバリバリのシンセのプログラマー、そしてハンマーレーベルの主宰で、私はまだまだ新人のマスタリングエンジニアでした。
クルーエルレコード(確かカヒミ・カリィだったと思う)のマスタリングに森さんはやってきて、もっとLOWを上げてくれ!もっとコンプを!とかなんとか言うのでした。
マスタリングでのEQは0.5dB単位で動かすくらい微細な調整をすることが多いのに、森さんの場合、3dB,4dBは当たり前。
かなり派手に音をいじりまくりです。
ここまでやってもいいのだと、当時かなりびっくりさせられました。
ただ不思議な事に、森さんがLowを上げろと言い、私がこの辺かなぁなんて思いながらある帯域を上げると、みるみるうちにサウンドが生きてくる。
ツーとカーとまではいかなくても、どの楽器を出したいのか、どんな感じにしたいのか、あまり多くを話さなくても伝わってくるのが森さんなのです。
一言「相性」と言ってしまえばそれまでだけど、でもマスタリングとかレコーディングではとても大事なことなのかなと思います。

そして待ちに待ったハンマーレーベルの復活。
前回のハンマーレーベルのコンピが「Studio Lab/FLOCKS」で2002年発売だったから7年も待ったことに。
たまにかかってくる森さんの電話に「そろそろだ!」とワクワクし、
たまに電話をかけては「まだですか?」とせかしたり。
そうして7年待ってようやく実現です。
すでに5月にマスタリングをし、そのサウンドを堪能させていただきました。
9/23、ヴィヴィド・サウンドから発売です。
タイトルは「file under:ORDINARY MUSIC
名盤と言えるアルバムになったのではないでしょうか。

余談ですが、今回のマスタリングの時に森さんと一緒にいらした、辻睦詞さん。
はずかしながら辻睦詞さんを知らなかった私、このにぎやかな人はいったい・・・などと思ってましたが、辻さんからいただいたOh!PenelopeのCDを聴いてびっくり。
なにこれ、かっこいい!!!
その後、辻さん関連の中古CDを買い漁ることになりました。

●ジャケットを手掛けている田中雄二さんのブログにハンマーレベルのおもしろい記事が出てました
ハンマー・レーベル復活第一弾!『file under:ORDINARY MUSIC』(ヴィヴィド・サウンド・コーポレーション)
メイキング・オブ『file under:ORDINARY MUSIC』アートワークス

●ハンマーレーベルのブログ 今回のアルバムの各楽曲の解説がおもしろいです
Hammer label



2009年06月02日

デジストリーマ

約半年ほど前、デジストリーマを自費購入しました。
デジストリーマはDAW専用のPCです。
このPCにLynxのサウンドカードを入れ、WAVELabをインストールし、マスタリングの際の素材再生用機として使っています。
そしてひと月ほど前、そのデジストリーマを製作、販売しているサードウェーブ社からWEBページのユーザーボイスとして取材をというお話をいただいて、先日の取材となりました。
そしてそのWEBページが完成したようです。
ちょっと恥ずかしいですが、マスタリングの紹介ページもありますので良かったら覘いてみてください。

DAW専用コンピュータ「digistrema」

2009年05月20日

プカプカ

1989年8月、池尻にあるキーストーンスタジオにアシスタント見習いとして通い始めて間もないころ、訳もわからずに右往左往していたころに、先輩エンジニアにカセットコピーを頼まれました。
当時キティレコードから発売予定のCDで、昔のフォークレーベルをCD化したものでした。
たくさんのタイトルすべてをそれぞれマスターテープからカセットにコピーしなくてはいけなくて、1日仕事となりました。
そのコピー作業の中で、ずーっと頭の中に残っていたあるフレーズがあります。

わたし タバコ やめないわ
プカプーカ プーカ プカプカ

このフレーズ、頭の何処かに収納されていて、何かの瞬間に思い出すのです。

そして約20年が経ち、私の手元に古いテープがたくさん届きました。
その中にあのフレーズがありました。

わたし タバコ やめないわ
プカプーカ プーカ プカプカ

リマスタリングの仕事です。
静かに静かに感動しながらお仕事させていただきました。

ちなみにアーティストは「ザ・ディランU」、アルバム「きのうの思い出に別れを告げるんだ」に入っている「プカプカ(みなみの不演不唱)」という曲です。
posted by ueda at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月07日

取材

今日の午前中、取材を受けました。
上手く話せたのか、変な事言ってないか、とても不安です。
緊張すると、普段思っている事の半分くらいしか話せなくなるのは何でなんだろう。

この取材の詳細はまた後日ということで。
posted by ueda at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年05月03日

お悔やみ

忌野清志郎さんが亡くなりました。
がんの発表の時ショックは受けたものの、清志郎さんなら大丈夫、と根拠の無い安心感があって、亡くなるなんて想像もできませんでした。
この訃報にただただびっくりしています。
忌野清志郎さんのご冥福をお祈りいたします。
posted by ueda at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言

2009年03月08日

買いました

2009030814530000.jpg久しぶりに、本当に久しぶりにCDを買いました。
U2とか、PRODIGYとか、その他もろもろ。
本当はもっと買いたかったのだけど、時間がなくなってしまったので次のお楽しみということに。
若干ジャンルがかたよってしまったようなので、次回はR&B中心に買おうかと反省したりして。

2009年03月03日

感謝

マスタリングエンジニアという仕事をしていて、うれしいと思うことはたくさんあるのですが、そのうちの一つがコレです。

あぶぅさんのブログへジャンプ

マスタリングの仕事をしていると、たくさんの音楽に出会うことが出来ます。
それだけでも大きな喜びなのですが、こうしてアーティストの方に喜んでいただけるのは、私にとって大きな幸せでもあります。
あぶぅさん、ありがとうございます!
posted by ueda at 09:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとり言

2009年01月12日

遅ればせながら

遅ればせながら、あけましておめでとうございます
今年も、マスタリング、頑張らせていただきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今年は是非チャレンジしたいことがあります。
マスタリングとは一切関係ありませんが、運転免許を取りたいなと。

実は数年前に初めて一人旅をしまして、その楽しさに目覚めました。
免許があればさらにその楽しさが倍増するだろうなぁ、という単純な理由と、ここのところ両親の体調がイマイチなので何かあった時のために免許くらい持っていたほうが良いだろうなというのもあります。
でもとりあえずはあの忌まわしきスギ花粉の時期が過ぎてからにしようとも思っています。
それまでに気が変わらなければ良いのですが。
気が変わらなかったとして、そんな時間が取れるのかという問題もありますが。

こんな私ですが、私とエフとワンダーステーションを、本年も何卒宜しくお願い申し上げます。
posted by ueda at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月30日

未熟者です

明日で2008年が終わってしまうなんて、ウソみたいです。
12月に入ってから何やらバタバタしているうちに今日になってしまいました。
クリスマスはどこにいっちゃったんだ?っていう感じです。
「良いお年を!」って言いながら、変な違和感(時期を間違ってしまったような)を感じていましたが、本当に年末、明日は大晦日なんですね。
2008年、いろいろなことがありましたが、私にとってはまだまだ未熟者だと痛感させられる1年でした。
今更ながらマスタリングって難しいです。
そう思えるってことで、少しは成長したのかもしれません。
突っ走っているだけで周りがよく見えていない、そんな時期からは脱出出来たのかな。
まだまだ未熟な私ですが、これからも、来年ももっともっと成長していきたいと思っています。

2009年が皆様にとって良い1年になるように願いをこめて。

上田佳子
posted by ueda at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記