2007年09月18日

原点

先日、用があってあるレコード会社へ行きました。
そのレコード会社が入っているビル、実はかれこれ19年前に私が通っていた音響の学校があった場所だったんです。
すでに学校は移転してしまいましたが、19年前に通っていたビルであることにはかわりません。
ビルの前を車で通ったことは今まで数回ありましたが、こうして実際にビルの中に入るのは19年ぶりです。

時間があったので、学校があった場所まで行ってみることにしました。
フロアは地下でしたので、ゆっくりと階段を降りて行きました。
懐かしいという思いと一緒に、あの頃の気持ちというか、わけもわからずただ頑張ろうって思ってた思いがふわ〜っと思い出されてきて、なんともいえない気持ちになりました。
学校があった場所はシャッターが降りていて、生徒が溢れかえっていたあの頃とは随分と雰囲気が変わってしまいましたが、それでも初心を思い出すには十分でした。

私が学校に通っていたのは平成元年の4月から7月の4ヶ月ほど。
その後運良く、レコーディングスタジオでアシスタント見習いとして働くことになるのですが、この学校に通っていなければ今の私はなかったんだろうなと思うと、私の原点ともいうべき場所になるのかもしれません。
posted by ueda at 18:49| ひとり言