2008年05月12日

ZS-F1修理完了!

ZS-F1の修理が完了して、手元に帰ってきました。
前よりもきれになって帰ってきました。
かなり念入りにクリーニングしてくれたようです。
かからなかったCDも普通にかかるようになりました。
CD-RもOKだし、動きもスムーズです。
そしてなによりも感動したのが『音』です。
これがラジカセの音?っていうくらい、素晴らしい音になっていました。
若干硬さがあるものの、素晴らしいです。

ただ、良すぎるような気もするのです。
マスタリングルームでラジカセをモニターとして使うのは、一般リスナーの環境に近い音を聴くためです。
その点で、このラジカセの音の良さはモニターとしてはダメなのかもしれません。
ちょっと悩みましたが、しばらくはM5をそのまま使おうかと思います。
M5でも音が良すぎるって言われることもあるくらいなんですけどね。

ZS-F1は自宅で使おうかなと思います。
それにしてもZS-F1、良い音になって帰ってきました。

posted by ueda at 18:44| 愛しい機材たち