2010年02月22日

アバター

2年ぶりに風邪をひきました。
ここのところバタバタだったし、何も予定のない2連休は久しぶりでちょっと気が緩んだのかもしれません。
せっかくの2連休、ずっと寝ていました。
おかげでようやく熱も下がり、明日はお仕事頑張れそうです。

2週間くらい前に、ようやくアバターを観てきました。
3D映画だからなのか、単に映画としておもしろいからなのか、やたらと話題になってましたよね。
仕事の時もそうですが、映画を観る時も私はメガネをかけます。(視力左右共に0.3なのです)
で、そのメガネの上に3Dメガネをかけます。
正直、重いです。
鼻あて部分にメガネ2個の重みがずっしりでした。
約3時間の映画にこの重みはきつかった。
映画そのものも正直なところあまり面白いと思えない上に、なんか知っているストーリーとかぶるような気がして、何だっけコレ?って思っていたんですが、とあるブログにその答えを見つけました。

AvatarとNausicaaの類似性/Avator looks like Nausicaa; movies by Hayao Miyazaki/アバターの虚しさ

そうそう、ナウシカなんですよ、コレ。