2008年08月30日

白の闇 ーブラインドネスー

「白の闇」という本を読みました。
ある日突然、目が見えなくなる。そしてそれはどんどん広がってやがて皆目が見えなくなる。・・・という小説です。
もしも自分が目が見えなくなったら、周りに居る人皆も目が見えなくなったら…、想像するだけで怖いです。
怖い怖いと思いながら、一気に読みました。
とても重いテーマの小説です。

この「白の闇」、映画化されたんですね。
映画のタイトルは「ブラインドネス」、11月公開です。
伊勢谷友介さんと木村佳乃さんが出演して話題にもなっていますね。
あの小説がどのように映像化されるのか、ぜひ観たいと思ています。


白の闇 ジョゼ・サラマーゴ著

映画「ブラインドネス」公式サイト
posted by ueda at 10:58| 日記

2008年08月08日

ホームページ出来ました

ワンダーステーションの新しいホームページが完成しました。
それはこちらです。
お問い合わせもこちらから出来ます。


ワンダーステーション ホームページ
posted by ueda at 10:36| INFOMATION

曲間

曲間を決めるとき、悩み始めるとそこから抜け出せなくなる場合があります。

数人で曲間を決めようとすると意見が合わなくて、もっと前だ!後ろだ!と悩んでしまったりすることもあるし、コンピレーション盤などであまりにも前の曲と雰囲気が違うのでそのタイミングに悩むことも。

最初から曲間を決める人は一人、と決めてしまうのが一番スムーズな気がするし、アルバムの流れも良くなります。
それでも迷ったら回りの人の意見を聞く、これでいいんじゃないかと。

じゃあ誰が曲間を決めるのか。
プロデューサーかアーティスト、でしょうね。
曲の前後だけでなく、アルバム全体の流れを考えながら決めていくといいんじゃないかと思います。

あそうそう、「曲間はどれくらいにしますか?」って聞くと、「普通でいいです」って答える方がたまにいらっしゃいますが、これが一番難しいです。
普通の曲間って定義があいまい過ぎです。
posted by ueda at 10:30| マスタリングのことあれこれ